ナースも納得!左右反転メイク術

多忙なナースのための簡単美容情報

About me

ナース歴10年超の現役ナースです。新人の頃はただ忙しくて、わからないことだらけで、無我夢中でしたけど、2年3年とこのお仕事を続けているうちにいろいろなことがわかってきました。数年前に職場結婚をして、そのタイミングで別な病院に転職しましたが、それも新鮮な経験でしたので、ダンナの助けを借りながら、同業ナース向けのサイトを作ることにしました。aboutme

多忙なナースのための左右反転メイク

多忙なナースのための左右反転メイク ナースだけでなく、女性はメイクに余念がありませんね。少しでも相手に良い印象を持ってもらいたいと、念入りにメイクをしていることと思います。鏡の前で時間をかけてメイクして、これでバッチリ!と思っていても、何故か写真に写る顔に違和感を覚えてしまう……なんて経験はありませんか?それってどうしてでしょうか?

鏡は現実を映していない

その答えは、「鏡に映る顔が、実際の顔ではないから」なのです。鏡に映っている顔は左右反転した顔なので、他人から見るあなたの顔は、鏡に映った顔のさらに左右反転した顔となるのです。これでは、鏡に映った左右反転の顔に合せてメイクをしても、実際に他人から見た顔と、自分の思っている顔では、印象が違うのです。左右が反転したくらいで、そんなに印象が変わるものかしら?
そう思いがちですが、実は、印象は変わるのです。

印象が変わるわけは?

その理由としては「人間は向かって左、相手の(右側の顔)の情報を基準に、その人の外見を判断する」からです。これは、人間の脳が、相手の顔を認識するときに、「左目」から入ってきた情報を優先することに関係があります。人間の脳は「左半球」と「右半球」の大きく2つに分かれます。「左半球」は(言語)や(理論的思考)を、「右半球」は(イメージ)や(芸術的創造性)を、になっているのです。また、「左半球」はカラダの(右側)を認識し、「右半球」はカラダの(左側)を認識します。つまり、人間は向かって「左側」の情報のイメージを印象付けやすく、向かって左側の顔は、本人からすると「右側の顔」となり、このことから、「右側の顔」が大切といえるのです。
近年流行りのアシンメトリーの髪型も、前髪を「左分け」にするのか「右分け」にするのかで、まったく印象が違ってくるのです。とくに髪型は、「右側」のおでこを出しているほうが若く見え、「左側」のおでこを出しているとちょっと老けて見えてしまいます。
これらのことを知らない多くの人たちは、メイクをするときについ「左側の顔」に力を入れてしまいがちです。しかし、実際の顔は鏡とは左右反転して見えるので、本当ならば「右側の顔」に力を入れてメイクをした方が、相手から見て自分に対する印象は良くなるのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

三面鏡を使ってメイクの使用がいいのではないでしょうか。三面鏡を合わせ鏡として使うと、自分の本当の顔を見ながらメイクできます。 また、カメラアプリを使ってメイクを確認するのもオススメです。スマートフォンの特殊なカメラアプリを使って写真を撮ると、自分の本当の顔を確認することができます。

ナースのためのおすすめ情報一覧PICK UP

ナースと結婚したいという男の内情を知る
ナースと結婚したいという男の内情を知る

ナースは合コンでも人気ナンバー1です。それはナースとお付き合いをして、うまくいけば結婚をしたいと考えている男性がたくさんいるからです。そんな男性の心の内にはどんな考えがあるのでしょうか?続きはこちら

多忙なナースのための左右反転メイク
多忙なナースのための左右反転メイク

念入りにメイクをしたはずなのに写真に写った自分の顔に違和感を感じることはありませんか?それは普段、鏡で見ている顔と実際にほかの人から見えている顔が違うからなのです。本当の自分の顔をいきいきメイクにするためのヒントとコツを伝授します。続きはこちら

ナースのための受かる面接のコツ
ナースのための受かる面接のコツ

仕事では能力が変わらないのに、面接に受かる人と受からない人がいます。その差は面接に受かるためのコツを知っているかどうかなのです。面接に受かる人の特徴を例示して、受かるためのコツをご紹介いたします。続きはこちら