肌荒れ防止にナースの深夜対策

多忙なナースのための簡単美容情報

About me

ナース歴10年超の現役ナースです。新人の頃はただ忙しくて、わからないことだらけで、無我夢中でしたけど、2年3年とこのお仕事を続けているうちにいろいろなことがわかってきました。数年前に職場結婚をして、そのタイミングで別な病院に転職しましたが、それも新鮮な経験でしたので、ダンナの助けを借りながら、同業ナース向けのサイトを作ることにしました。aboutme

多忙なナースのための肌荒れ対策

多忙なナースのための肌荒れ対策 2交代制や3交代制の勤務シフトで仕事をしているナースたちは、日勤や夜勤がある関係で、生活が不規則になりがち。とは言っても忙しく体力が必要なナースの仕事は、体調管理が重要です。中でも「夜更かしによる肌荒れ」は、大きな悩みの一つです。そんなナースたちは「深夜勤」をいかに上手に過ごすかということに気を遣っているようです。では、夜更かしによる肌荒れを防ぐ、ナースたちの3つの深夜対策をご紹介しましょう。

深夜にはナッツとお水を!

深夜の食事は、肌への影響がとても強いので、ビタミンとミネラルの摂取に要注意!そこでお勧めなのがナッツとお水なのです。
ナッツって、逆に肌荒れしないの?と思われがちですが、実は美容と健康にとってもいいのです。食べ過ぎにさえ注意すれば、とてもいい食べ物なのです。
ナッツの脂肪分は、カラダにいいといわれている不飽和脂肪酸。他にも、炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれ、適量を食べると美と健康にいい効果が期待できるのです。
とくに「鉄分」は、ナッツを食べることで、1日に必要な鉄分を簡単に摂取することができます。ナッツ摂取の目安は、アーモンドなら25粒・ピスタチオなら43粒・クルミなら手のひら一杯半が1日に食べる適量となります。ですから、くれぐれも食べ過ぎには注意して下さいね。
お水は、常温のお水を少しずつ飲むといいようです。ジュースなどは糖類を含みますので、できるだけ飲まない方がいいでしょう。ナッツを食べて喉が乾いたらお水を飲んで、ナッツを食べる量を抑えるようにすると、満腹感も得られるので最適です。

スキンケアで保湿を!

夜更かしをすると、乾燥から肌を守ろうとして、自己防衛機能が働き、皮膚表面に皮脂を出します。その皮脂を放っておくと、なんと「大人ニキビ」の原因となってしまいます。このとこから、スキンケアで余分な皮脂を除去し、保湿することが重要になるのです。
簡単スキンケアとして、洗顔をしっかり行い、コットンを使わずに化粧水を手のひらの体温になじませると、リラックスしながら化粧水のなじんだ手のひらで顔を包み込みます。目の周辺が温まり疲れが取れたと感じられると大丈夫。このとき使用する化粧水は、自分の肌に合った、添加物の少ないものがいいでしょう。

思い切って仮眠を!

どうしても眠くなった場合は、思い切って仮眠するのがいいでしょう。そのとき、90分サイクルで仮眠をすると、レム睡眠の状態で起きることができるので、寝覚めがいいようです。また、疲労回復効果を少しでも高めるために、足を少し高くして寝ると、カラダの血行がよくなり、むくみにくくなります。

ナースのためのおすすめ情報一覧PICK UP

ナースと結婚したいという男の内情を知る
ナースと結婚したいという男の内情を知る

ナースは合コンでも人気ナンバー1です。それはナースとお付き合いをして、うまくいけば結婚をしたいと考えている男性がたくさんいるからです。そんな男性の心の内にはどんな考えがあるのでしょうか?続きはこちら

多忙なナースのための左右反転メイク
多忙なナースのための左右反転メイク

念入りにメイクをしたはずなのに写真に写った自分の顔に違和感を感じることはありませんか?それは普段、鏡で見ている顔と実際にほかの人から見えている顔が違うからなのです。本当の自分の顔をいきいきメイクにするためのヒントとコツを伝授します。続きはこちら

ナースのための受かる面接のコツ
ナースのための受かる面接のコツ

仕事では能力が変わらないのに、面接に受かる人と受からない人がいます。その差は面接に受かるためのコツを知っているかどうかなのです。面接に受かる人の特徴を例示して、受かるためのコツをご紹介いたします。続きはこちら