面接対策がナースの転職の鍵を握る

多忙なナースのための簡単美容情報

About me

ナース歴10年超の現役ナースです。新人の頃はただ忙しくて、わからないことだらけで、無我夢中でしたけど、2年3年とこのお仕事を続けているうちにいろいろなことがわかってきました。数年前に職場結婚をして、そのタイミングで別な病院に転職しましたが、それも新鮮な経験でしたので、ダンナの助けを借りながら、同業ナース向けのサイトを作ることにしました。aboutme

転職したいナースのための面接対策

転職したいナースのための面接対策 面接は事前の準備が大切!!面接までに準備しておかなければいけないポイントをしっかり確認しておきましょう。

事前準備

・面接を受ける病院の情報収集をしておく
面接を受ける病院の情報は、事前にもらった資料やホームページで調べておきます。直接病院へ行って、施設や設備、職場の雰囲気などチェックしておくと参考になるでしょう。応募先の病院の情報を集めることによって、自己PRや志望動機を考えるときに役に立ちます。
・定番の質問にはスムーズに答えられるようにしておく
面接では業種毎に定番の質問というものがあります。「自己紹介」や「転職理由」「志望動機」などです。これらは必ず質問されると分かっていますので、スムーズに答えられるようにしておきましょう。また、提出した履歴書は事前にコピーしておいて、面接前にチェックし、履歴書に書いた内容と違う答えを言ってしまわないように注意しましょう。
・自分からの質問を準備しておく
大抵の場合、面接の最後には「なにか質問はありますか?」と尋ねられます。このとき、「特にありません」と答えてしまうのではなく、何か質問できるようにしておきましょう。また、気になる点がある場合は、このチャンスに質問しておきましょう。
こうして、事前の準備ができたら、さあ面接です!
面接のときに気を付けるべきポイントをもう一度おさらいしておきましょう。
また、なかなか良い求人が見つけられなかった場合は、[看護のお仕事]という看護師専門の転職サイトも見てみてください。電話サポートが年中無休の24時間対応ですので、時間が不規則な看護師にはとても使いやすい転職サイトと言えるでしょう。

面接当日

・身だしなみに気を付ける
看護師にとって清潔感はとても大切です。薄めの化粧で、服装もきっちりと、とくに髪型には気を付けるようにしましょう。
・遅刻しそうな場合は事前に連絡をする
遅刻は絶対にいけません。しかし、どうしても遅れる場合は、必ず先方に連絡を入れましょう。
・携帯電話は電源から切っておく
マナーモードであっても、バイブ機能で形態が震えるだけで、気になってしまうものです。必ず、携帯電話の電源はオフにしておきましょう。
・入室前も礼儀正しく
面接会場に入る前からチェックされていることも。受付の事務員にも礼儀正しく挨拶し、待っている間も姿勢よくしていましょう。

面接本番

・ドアを3回ノックする
面接会場に入るときには、ドアを3回ノックして、「どうぞ」といわれてから、「失礼します」と言って、ドアを開けて中に入ります。
・立って挨拶する
面接官に挨拶する場合は、立って挨拶するようにしましょう。
・履歴書を手渡すときは両手で
面接会場で履歴書を手渡す場合は、片手ではなく、両手で渡しましょう。
・腕時計を見ない
何気なく腕時計を見てしまう仕草は、意外と相手に不快感を与えるものです。面接中は腕時計を見ないようにしましょう。
・質問は端的に
面接時に質問する場合は、端的に分かりやすく聞くようにしましょう。
・挨拶はきちんと
面接後の挨拶もとても大切です。「本日は面接していただきありがとうございました」ときちんとお礼を述べるようにしましょう。

分かっていることでも、いざ面接となると緊張するものです。事前にしっかり準備しておくと、緊張しても慌てる必要はありません。落ち着いて自信を持って面接に臨みましょう。

ナースのためのおすすめ情報一覧PICK UP

ナースと結婚したいという男の内情を知る
ナースと結婚したいという男の内情を知る

ナースは合コンでも人気ナンバー1です。それはナースとお付き合いをして、うまくいけば結婚をしたいと考えている男性がたくさんいるからです。そんな男性の心の内にはどんな考えがあるのでしょうか?続きはこちら

多忙なナースのための左右反転メイク
多忙なナースのための左右反転メイク

念入りにメイクをしたはずなのに写真に写った自分の顔に違和感を感じることはありませんか?それは普段、鏡で見ている顔と実際にほかの人から見えている顔が違うからなのです。本当の自分の顔をいきいきメイクにするためのヒントとコツを伝授します。続きはこちら

ナースのための受かる面接のコツ
ナースのための受かる面接のコツ

仕事では能力が変わらないのに、面接に受かる人と受からない人がいます。その差は面接に受かるためのコツを知っているかどうかなのです。面接に受かる人の特徴を例示して、受かるためのコツをご紹介いたします。続きはこちら