面接のポイントを押さえてナースの転職を成功させよう

多忙なナースのための簡単美容情報

About me

ナース歴10年超の現役ナースです。新人の頃はただ忙しくて、わからないことだらけで、無我夢中でしたけど、2年3年とこのお仕事を続けているうちにいろいろなことがわかってきました。数年前に職場結婚をして、そのタイミングで別な病院に転職しましたが、それも新鮮な経験でしたので、ダンナの助けを借りながら、同業ナース向けのサイトを作ることにしました。aboutme

ナースのための受かる面接のコツ

ナースのための受かる面接のコツ 面接で受かる人と、そうでない人には、違いがあります。せっかく面接を受けるなら、ぜひとも受かりたいものです。そこで、面接が受かる人の特徴を知り、上手くコツを見てみることにしましょう。面接が受かる人の特徴とはどんなものでしょうか?

話をするときは具体的に分かりやすく

面接官と話をするときは、抽象的で分かりにくい内容はNGです。どんなにいいことを言っていても、相手に伝わらなければ意味がありません。質問に答えるときも、こちらから質問する場合も、できるだけ具体的に分かりやすく話すようにしましょう。例えば、「強み」を尋ねられた場合「私は○○が強みです」だけで済ませてしまわずに「私は○○が強みです。○○の病気の患者さんを担当したときには、○○を心がけ、その結果○○を得ることができました」などと、具体的なエピソードを加えることにしましょう。そうすることで、相手が理解しやすくなります。もちろん、スムーズに答えられるように、事前に答えを準備しておくことも必要です。

面接を受ける病院の情報収集をしておく

自分が面接を受ける病院の情報収集をすることは重要です。パンフレットやホームページは誰でもチェックします。しかし、直接病院に行って、施設や設備、職場の雰囲気を調べる人はそう多くありません。このことから、それをする人と、そうでない人では、大きな差が生じます。病院のことをよく調べることは、志望動機や自己PRをしっかり書くことができますし、質問の受け答えの中でも、病院を訪問したことをさりげなくアピールできれば、面接官には「勉強熱心で、志望意欲が強い人」だと思ってもらえます。

的確なコミュニケーションを取ることができる人

ナースの仕事は、同じナース同士や、医師、患者さんなど、多くの人とコミュニケーションを取らなくてはいけません。このとき、相手の言葉から、その意図を汲み取り、的確な受け答えができる人ならば、医療の現場において、的確な看護のできる人と思ってもらえます。面接官からの質問に対し、相手がなにを知りたいのかその質問から読み取り、的確に答えられるように心がけましょう。

精神的に強い人

医療現場はとても過酷で、ナースの仕事はとても辛いことや大変なことが多くあります。そんな厳しい状況でも耐えられる精神的に強いナースを、どの病院も求めています。自分に自信を持って、逆境を乗り越えてきた経験などを伝えられると、採用に有利となるでしょう。

人柄や性格の一生懸命な人

面接官に「一緒に働きたい」と思ってもらえるような、誠実で一生懸命な人柄のひとは、その人間性から、採用される可能性が高まります。経験や経歴をアピールするだけでなく、自らの人柄や性格なども上手く伝えることができるといいでしょう。

ナースのためのおすすめ情報一覧PICK UP

ナースと結婚したいという男の内情を知る
ナースと結婚したいという男の内情を知る

ナースは合コンでも人気ナンバー1です。それはナースとお付き合いをして、うまくいけば結婚をしたいと考えている男性がたくさんいるからです。そんな男性の心の内にはどんな考えがあるのでしょうか?続きはこちら

多忙なナースのための左右反転メイク
多忙なナースのための左右反転メイク

念入りにメイクをしたはずなのに写真に写った自分の顔に違和感を感じることはありませんか?それは普段、鏡で見ている顔と実際にほかの人から見えている顔が違うからなのです。本当の自分の顔をいきいきメイクにするためのヒントとコツを伝授します。続きはこちら

ナースのための受かる面接のコツ
ナースのための受かる面接のコツ

仕事では能力が変わらないのに、面接に受かる人と受からない人がいます。その差は面接に受かるためのコツを知っているかどうかなのです。面接に受かる人の特徴を例示して、受かるためのコツをご紹介いたします。続きはこちら