相性からみたナースの結婚相手

多忙なナースのための簡単美容情報

About me

ナース歴10年超の現役ナースです。新人の頃はただ忙しくて、わからないことだらけで、無我夢中でしたけど、2年3年とこのお仕事を続けているうちにいろいろなことがわかってきました。数年前に職場結婚をして、そのタイミングで別な病院に転職しましたが、それも新鮮な経験でしたので、ダンナの助けを借りながら、同業ナース向けのサイトを作ることにしました。aboutme

ナースと相性が良い結婚相手の職業は?

ナースと相性が良い結婚相手の職業は? 女性ならば誰もが掴みたい幸せのカタチ……それは結婚でしょう!!愛する人と結婚をして、二人の子供を育て、幸せな家庭を築きたい。女性ならば誰もが憧れることと思います。それはナースも同じです。しかし、ナースの場合、子育てと仕事を両立したいと考える人が多くいます。そんなナースと相性のいい結婚相手とはどんな職業の人でしょうか?

1番相性のいい結婚相手は医師!!

なんといってもナースの結婚相手として1番相性がいいのは「医師」でしょう。同じ医療現場で働いている医師ならば、仕事の大変さや、苦労など、お互いに理解しあえるからです。一般企業で働いている人には理解できないような苦労や悩みも、医師ならば理解してもらえますし、アドバイスが貰えることも。
実際に医師と結婚しているナースたちからも「残業や夜勤で家事ができないときも理解してもらえる」「積極的に家事を手伝ってもらえる」などという声をよく聞きます。

医療関係者も相性がいい!!

医師に続いて相性のいい相手は、やはり医療関係者でしょう。医療関係者とは、検査技師、救急救命士、薬剤師、男性ナースなどの人たちです。医師と同様に、同じ医療現場で働いていることで、仕事の苦労や悩みをお互いに理解しあえるからです。また、医療機器メーカーや製薬メーカーなどで働いている人も、相性はいいようです。彼らは病院での勤務を身近に接して知っているので、ナースの仕事に対しても理解がある人が多いようです。
実際に医療関係者と結婚しているナースたちは「同じ医療関係なので、苦労や悩みを共感できる」「積極的に家事や育児を手伝ってもらえる」などと話します。ナースの仕事は一般の人からは理解されにくい特殊な職業です。そんなナースの仕事を理解してくれ、苦労や悩みを分かってもらえるのは、やはり医療関係者なのでしょう。
では、そんなナースの結婚相手として相性のよくない職業とはどんなものでしょうか?

会社員とはあまり相性がよくありません…

残念ながら、一般企業に勤める会社員とは、あまり相性がいいとは言えません。これはやはり医療の現場を知らないということで、なかなかナースの仕事を理解できないからです。残業や夜勤、また、オンコールの呼び出しなど、頭で分かっていても、気持ちがついていかないようです。一方、ナース側からしても、利益や売り上げを追及する会社員の仕事をなかなか理解しにくいようです。

公務員もあまり相性がよくありません…

消防士や警察官など特殊な仕事ではなく、一般的な公務員との相性はあまりよくないようです。公務員は規則的で、残業も夜勤もありません。休日もカレンダー通りで、有給休暇も取得しやすい環境にあります。一方、ナースは、公務員とは真逆の勤務形態です。残業も夜勤も多く、休日もバラバラで、有給休暇も取得しにくい環境である場合がほとんどです。この行動環境の違いは、結婚後、いさかいの原因となってしまうのです。
重要なのはお互いの気持ち!!
お互いを尊重し合い、助け合いながら生活できる相手ならば、どんな職業に就いている人であっても、相性のいい結婚相手となれるでしょう。

ナースのためのおすすめ情報一覧PICK UP

ナースと結婚したいという男の内情を知る
ナースと結婚したいという男の内情を知る

ナースは合コンでも人気ナンバー1です。それはナースとお付き合いをして、うまくいけば結婚をしたいと考えている男性がたくさんいるからです。そんな男性の心の内にはどんな考えがあるのでしょうか?続きはこちら

多忙なナースのための左右反転メイク
多忙なナースのための左右反転メイク

念入りにメイクをしたはずなのに写真に写った自分の顔に違和感を感じることはありませんか?それは普段、鏡で見ている顔と実際にほかの人から見えている顔が違うからなのです。本当の自分の顔をいきいきメイクにするためのヒントとコツを伝授します。続きはこちら

ナースのための受かる面接のコツ
ナースのための受かる面接のコツ

仕事では能力が変わらないのに、面接に受かる人と受からない人がいます。その差は面接に受かるためのコツを知っているかどうかなのです。面接に受かる人の特徴を例示して、受かるためのコツをご紹介いたします。続きはこちら