ナース人口は増えているはずなのに人材不足?

多忙なナースのための簡単美容情報

About me

ナース歴10年超の現役ナースです。新人の頃はただ忙しくて、わからないことだらけで、無我夢中でしたけど、2年3年とこのお仕事を続けているうちにいろいろなことがわかってきました。数年前に職場結婚をして、そのタイミングで別な病院に転職しましたが、それも新鮮な経験でしたので、ダンナの助けを借りながら、同業ナース向けのサイトを作ることにしました。aboutme

なぜナースは多忙なのか

ナースの仕事はとても忙しく、残業や夜勤があり、休日も少なく、1人が担う仕事量も膨大です。このままでは、今後確実におとずれる高齢化社会を支えるナースの数は益々足りなくなる一方です。このまま国による具体的な対策を講じられないと、今後どんなにナースの数が増えたとしても、離職率が高くなるばかりで、なんの解決にもなりません。ナースの資格を持つ人は多くいますので、その人たちが働きやすい職場づくりが急がれます。

日本のナース人口は100万人?

日本のナース人口は100万人?

日本中にいったい何人のナースがいるかご存知ですか?実は、意外にも多く、100万人以上いるといわれているのです。これは、単純に計算すると、100人に1人がナースということになるのです。最近では、男性のナースも増えていますので、もしかしたら、なにげなく隣に立っている人物はナースという可能性もあるのです。ただ、ナースは離職率も高く、せっかく資格を持っていても、ナースとして働いていない人も多くいるようです。詳しく見る

多忙なナースの休日事情

多忙なナースの休日事情

ナースの仕事は、とても忙しいイメージがありますが、その休日事情とは、どうなっているのでしょうか?一般企業で働いている人の休日は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆休み、といったように、週休2日制が主となりますが、ナースの場合は、夜勤などもあり、シフト形態となっているところが多いようです。ただ、職場によって、勤務形態も休日も違ってきますので、自分のライフスタイルに合った仕事を選択することができます。詳しく見る

多忙なナースのための国策

多忙なナースのための国策

これからの日本は、本格的な高齢化社会となっていきます。にもかかわらず、医療現場では、ナース不足が深刻な問題となっています。ナースになる人は年々増加傾向にあります。それなのにどうしてナースが不足してしまうのか?その原因は離職率の高さにあると考えられます。男性が増えているとはいえ、まだまだナースは女性の多い職業です。結婚や出産を機に職場を離れ、そのまま離職してしまう人が多いようです。そうならないためにも、国の効果的な対策が急がれます。詳しく見る

ナースのためのおすすめ情報一覧PICK UP

ナースと結婚したいという男の内情を知る
ナースと結婚したいという男の内情を知る

ナースは合コンでも人気ナンバー1です。それはナースとお付き合いをして、うまくいけば結婚をしたいと考えている男性がたくさんいるからです。そんな男性の心の内にはどんな考えがあるのでしょうか?続きはこちら

多忙なナースのための左右反転メイク
多忙なナースのための左右反転メイク

念入りにメイクをしたはずなのに写真に写った自分の顔に違和感を感じることはありませんか?それは普段、鏡で見ている顔と実際にほかの人から見えている顔が違うからなのです。本当の自分の顔をいきいきメイクにするためのヒントとコツを伝授します。続きはこちら

ナースのための受かる面接のコツ
ナースのための受かる面接のコツ

仕事では能力が変わらないのに、面接に受かる人と受からない人がいます。その差は面接に受かるためのコツを知っているかどうかなのです。面接に受かる人の特徴を例示して、受かるためのコツをご紹介いたします。続きはこちら