職場によって差があるナースの休日

多忙なナースのための簡単美容情報

About me

ナース歴10年超の現役ナースです。新人の頃はただ忙しくて、わからないことだらけで、無我夢中でしたけど、2年3年とこのお仕事を続けているうちにいろいろなことがわかってきました。数年前に職場結婚をして、そのタイミングで別な病院に転職しましたが、それも新鮮な経験でしたので、ダンナの助けを借りながら、同業ナース向けのサイトを作ることにしました。aboutme

多忙なナースの休日事情

多忙なナースの休日事情 夜勤などもあって、忙しいイメージのナースの仕事ですが、その休日事情とはどうなっているのでしょうか?一般的に働く人の休日としては、土曜日・日曜日・祝日・年末年始・お盆休み、など年間約125日前後となっています。

ナースの休日事情

これに比べて、ナースの場合は、日勤・夜勤・準夜勤、などの交代制で不規則な勤務形態のため、休みも不定期の場合が多く、年間約110日程度となります。完全週休2日の職場と比較すると、月1日以上も少なく、働く職場によって80日以下の所もあれば、120日以上ある所もあり、年間休日数に大きな差があるのが現状です。ナースの仕事は精神的にも肉体的にもとても大変なものです。その疲れを癒すための休日は、労働条件としてとても気になる所です。

職場によって違う休日

では、働く職場によってどのくらい休日が違ってくるのでしょうか?
・総合病院や高齢者施設など……入院病棟のある総合病院や、高齢者施設などは、基本的に24時間シフトのスケジュール勤務となります。シフトによって振り分けられる休日は不定期で、一般的な土曜日や日曜日、祝日に休めるとは限りません。休日設定で一番多いパターンは4週8休というもので、週休2日などではなく、1ヶ月中に休みを取るといったかたちです。4週8休の場合、年間休日数は104日で、完全週休2日と比べると、少なくなります。また月8日休みの場合は年間休日数が96日とかなり少なくなります。他に、会議や研修会などが入った場合は、もっと休みが減ってしまいます。
・クリニックや個人病院など……クリニックや個人病院などでは、週1日の午後、日曜日、祭日、などが休日となるところが多く、半日診療の日が2回で1日分の休日と計算した場合、年間休日数は約100日以下となる場合も少なくないようです。基本的にクリニックの休診日に合わせた休日設定となり、日曜日と平日1日が休日となる場合が多いようです。夜勤がなく日勤のみの仕事で、その上、お盆休みや、年末年始も、休日となり、長期休暇なども取りやすいでしょう。
・企業や学校など……企業や学校で働くナースは、その企業や学校の規則が適用されることになります。基本的には、土曜日、日曜日、祝日、夏期休暇、年末年始、有給休暇、などを合わせて、年間休日数は約130日程度となります。しかし、24時間稼働しているような工場などの職場では、そこのカレンダーに準じることになります。
上記のように、職場によって休日は違ってきますので、自分のライフスタイルに合わせた職場選びが大切です。また、有給休暇などが取りやすい職場かどうかも重要です。

ナースのためのおすすめ情報一覧PICK UP

ナースと結婚したいという男の内情を知る
ナースと結婚したいという男の内情を知る

ナースは合コンでも人気ナンバー1です。それはナースとお付き合いをして、うまくいけば結婚をしたいと考えている男性がたくさんいるからです。そんな男性の心の内にはどんな考えがあるのでしょうか?続きはこちら

多忙なナースのための左右反転メイク
多忙なナースのための左右反転メイク

念入りにメイクをしたはずなのに写真に写った自分の顔に違和感を感じることはありませんか?それは普段、鏡で見ている顔と実際にほかの人から見えている顔が違うからなのです。本当の自分の顔をいきいきメイクにするためのヒントとコツを伝授します。続きはこちら

ナースのための受かる面接のコツ
ナースのための受かる面接のコツ

仕事では能力が変わらないのに、面接に受かる人と受からない人がいます。その差は面接に受かるためのコツを知っているかどうかなのです。面接に受かる人の特徴を例示して、受かるためのコツをご紹介いたします。続きはこちら